2012/03/02

と言っても私のではなく、姉の携帯の電話代です。

先日マンションの内見に行ってもらった時に、携帯から写真をバンバン撮って送ってもらった時のパケット通信料が膨大なことになっていたようです。メールに写真を添付して送る時に、通信料金がたくさんかかるよ、みたいな警告メッセージが出ていたようですが、気にせず送信していたと言っていました。

そしたら、次の日、au(姉の携帯はauです)から、今月の携帯の料金が1万円を超しました、みたいなメールが来て驚いて私に連絡が来た次第です。調べたら、既に3万円弱の通信料が発生しているとのこと。まだ、今月は数日しか経っていないのにです。姉は携帯ではメールと通話しかしないので、パケット定額には入っていません。携帯もスマートフォンではなく、フィーチャーフォンです。

そこで、何か手があるはずだと思い、ネットでいろいろ調べると、auのパケット定額は月初めに遡って契約できることがわかり、早速これを姉に伝えました。この契約をすれば、この3万円弱の料金を定額料金の4,400円にまで下げることができます。携帯からも申し込みはできるようですが、とりあえずauショップへ行けと伝えてauショップへ向かわせました。その時、必ず契約したらすぐに契約解除しろとも伝えました。今後毎月パケットの定額料金を払わされたら大変ですからね。

結局、auショップでパケット料金が定額になるサービス(たぶんダブル定額)に加入してもらって、それを月初めに遡って適用してもらったそうです。そのため、今月のパケット料金はいくら使っても4,400円。遡っての契約の話を姉がauショップの人に言ったら「よくご存知でしたね」とauショップの人に言われたそうです。多くの人は遡り契約ができるのを知らないとのことです。いや~、インターネットで便利ですね。こんなことを簡単に調べられるのですから。私も携帯は全然使わないから、携帯のことは全然知らないんですよ。当然、遡り契約ができることも知りませんでした。ちなみに、au以外の携帯会社も同じように遡り契約ができるようですね。後出しジャンケンみたいで携帯会社には悪い気がするのですが、すごくいいサービスを提供してもらって有難いです。

0 コメント:

コメントを投稿