2012/03/26

昨日契約しに行った時の話ですが、手付金や仲介手数料のお金が気になって、うっかり財布を持たずに不動産屋に向かってしまいました。

全くお金を持っていなければ、自宅の前からバスに乗る時に気が付いたのですが、小銭入れとポケットに千円札1枚だけは持っていて、札入れの財布だけを忘れてしまったんです。そんなことも知らずに、行く途中でハンバーガを買って食べたりしました。契約時に身分証明書を持参してくださいと言われていたので、確認のために、札入れを探したんです。身分証明書はいつも札入れの中に入れているので。しかしいくら探しても札入れがない。


えーーー、札入れを忘れた!


しかし、気づいた時にはもう遅い。電車はもうすぐ不動産屋のある駅に着くところです。身分証明書は、もう1つ古いものをバックに入れていたので、どうにかなると思うのですが、帰りの電車賃がどう数えても足りないんです。あの時ハンバーガを食べていなければ足りたのに・・・と思っても後の祭り。最悪です。(>_<)

結局、恥ずかしながらと財布を忘れたことを話し、不動産屋さんに、契約が終わったら電車賃が足りる駅まで車で送って行ってくれないかと頼みました。しかし残念ながら、私担当の不動産屋さんは予定があるとのことで、売主さん担当の不動産屋さんが送って行ってくれることになりました。

そして、契約が終わって再度物件に行って写真を撮ってから、電車賃が足り、かつ、不動産屋さんが会社に帰るのに都合のいい駅まで送って行ってくれました。しかし、その途中、町中から車でだんだんと郊外に抜けて行って、森の中(林の中)にどんどん入っていくんです。まさか森を抜けないと町から町への移動ができないとは思わないじゃないですか、東京に住んでいると。だから、このまま森の中に捨てて行かれるんじゃないかってビクビクしてましたよ、本当に。そんなわけないとは思いつつ、最近物騒なことが多いですからね。だから無理に「わぁ、自然がいっぱいでドライブみたいで気持ちがいいですね」みたいなことを言ったりしてましたね。

まあ、当然森の中に捨てていかれることもなく、駅まで送って行ってくれました。結構遠かったですね。1時間くらいはかっかったでしょうか。やはり、東京の感覚とは違いますね。わざわざ送って行ってくれて、不動産屋さん有難うございました。そして、ちょっぴり疑ってしまって申しわけありません。でも、本当にちょっと怖かったんです。

0 コメント:

コメントを投稿