2012/05/13

今回は、5年前に購入した液晶一体型パソコン Vaio VGC-LA92S の消費電力を測ってみました。
ただし、標準では3.5インチ500GBのハードディスクが入っていたんですが、壊れてしまって、SSDに交換してます。



製品名Sony Vaio VGC-LA92S
CPUCore 2 Duo T7400 2.16GHz (TDP34W)
ビデオNVIDIA GeForce Go 7600
液晶19インチ (1680×1050)
メモリ2GB
SSD64GB (2.5インチ)
購入日2007/02 (5年前)

OSWindows 7 Home Premium
WebブラウザGoogle Crhome 18.0

電源OFF時0.5W
電源ON後、Windowsが起動するまで最大73.6Wまで上昇
液晶パネルON (アイドル時)44.9W
液晶パネルOFF (アイドル時)30.1W
スリープ時1.9W
Youtubeビデオ再生 (720p、全画面)77.6W

以前に測った2台のノートパソコンに比べると、消費電力はかなり上がっています。日頃これを2台、24時間起動させたままにしているのですが、何もしなくても30W程度(液晶は自動OFFするように設定している)は電気を消費しているのですね。いや、これが2台だから60Wか。ちなみに30Wだった場合で、24時間つけっぱなしだった場合の電気代(単価24円で計算)は

1日17.3円
1ヶ月518.4円
1年6,307.2円

にもなります。計算してみると高いですね。ほんとは、そろそろ買い替えの時期なんですが、このパソコンのデザインが気に入っているんですよ。だからなかなか買い換えられなくて。

ちなみに、データはUSBハードディスクに入れているのですが、これがまた曲者でした。これについてはまた後日。

0 コメント:

コメントを投稿