2012/06/04

ACアダプタを使うと、本体の装置自体がコンパクトになるし、熱の出る電源装置を本体から外すことにより熱対策にもなるし、いいことづくめだよなぁ~っと思ってましたが、ACアダプタを電源コンセントに繋いでいるだけで電気を消費するんですね。これには全く気が付きませんでした。

本体に電源のON/OFFスイッチのない装置ならACアダプタでも、電源内蔵タイプでも一緒ですが、本体にON/OFFスイッチがある装置の場合は、電源内蔵タイプの方が無駄な電気を消費しないのでいいんですね。今回、ワットモニターで消費電力を測って、そのことに気が付きました。しかし、ACアダプタを使用する装置はたくさんあるので、スイッチ付テーブルタップを今後は使用したいと思っています。



本体の電源がOFFでも、ACアダプタを接続しているだけで3Wも電気を消費するACアダプタがあることを考えると、スイッチ付テーブルタップはもう必須ですね。引っ越した後は、ACアダプタだけで1W以上の消費電力がある装置は、スイッチ付テーブルタップに接続しようと思っています。

0 コメント:

コメントを投稿