2012/06/28

最初の見積もりが約600万円だったS社から修正見積もりが出てきました。

今回の見積もりは約450万円。一気に150万円くらい下がりました。これの90%以上の要因はガラスパーティションです。前の見積もりは概算だったので、住宅用ではなく、企業の店舗用のガラスパーティションとして見積もりしていたそうです。これを住宅用に見直して再見積もりを行ったところ、大幅に金額が下がったとのことです。

この金額ならばG社と同等で、リフォーム予算の許容範囲です。最初からこの金額で見積もりを出してくれればよかったのに、危うく発注対象候補から外すところでしたよ。

0 コメント:

コメントを投稿