2012/07/31

司法書士さんから登記移転関係書類が本日届きました。

決済日から約1週間です。遅いと2週間くらいかかるみたいですので、まあ普通の早さでしょうか。さすがに郵便受けにポトンと投函ではなく、配達証明で届きました。書類は複数入っていたんですが、どれが何やらよくわかりませんでした。とりあえず、送付書には次のものが入っていると書かれていました。

1) 登記種別情報
2) 登記完了証(所有者移転)
3) 住宅用家屋証明書
4) 謄本
5) 新築時の表題登記関係書類
6) 登記識別情報の取扱いについて
7) 住民票

住民票は私ので、決算の時に司法書士さんに渡したものですので、これを返してくれたということですね。「登記種別情報通知」という書類に目隠しシールが貼ってある部分があって、「このシールは絶対に剥がさないでください」ということを「登記識別情報の取扱いについて」という紙に書いてありました。これは、決済日にも司法書士さんにしつこく言われたので、剥がしてしまう人がいるんでしょうね。

今回もらった書類は、購入したマンションを売る際に必要になるので、このまま大事に保管しておきましょう。これで購入したマンションが登記上も私のものになり、マンションの売買が完全に完了したことになります。わーい!

0 コメント:

コメントを投稿