2012/07/23

トータル時間は1時間10分程度です。

[出席した人]
1) 司法書士さん : 登記の移転をしてくれる人
2) 売主さん
3) 売主側の不動産屋さん
4) 買主側の不動産屋さん
5) 買主(私)

[場所]
買主側の不動産屋の系列店舗(買主側の取扱銀行が近くにあり、みんなが集まりやすい場所)
※ただし、銀行内で行われる場合もあり

[お金を移動させる銀行]
買主側の取扱銀行

[持参したもの]
1) 実印と認印(売主側は更に印鑑証明)
2) 住民票(私はもう住所移転済なので新住所のもの)
3) 銀行の通帳と印鑑(私は身体認証登録しているので、銀行のキャッシュカードのみ)
4) 身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険書等、のどれか)
5) 契約時に渡されたファイル一式

司法書士さんとは、最初と最後に挨拶しただけでほとんど話しませんでした。

今回もサインや印鑑を押すものが多かったです。新しいマンションの管理組合への届け出はいつするのかなと思っていましたが、その書類もここで書いたので不動産屋さんが処理してくれるようです。

1) 管理費、修繕積立金の引き落とし口座の届け出
2) 家族構成及び緊急連絡先の届け出

これらが終わって、私の取り扱い銀行に行き、お金の払い出しと売主さんへの振り込みを行いました。

【物件に関する費用】
売買代金  :12,700,000円
手付金   :800,000円(支払済み)
--------------------------
残代金   :11,900,000円

【諸経費】
登記費用  :112,990円(司法書士さんに支払うお金)
固都税・管理費等精算金 :52,859円(日割り計算)
仲介手数料 :263,050円(以前20万円支払っているのでその残り)
--------------------------
諸経費合計 :428,899円

固定資産税及び都市計画税は売主さんが1年分支払うので、7/25~12/31までの費用を買主が売主さんに支払うことになります。そして、管理費や修繕積立金(+インターネット使用料)は8月分まで売主さんが支払うので、7/25~8/31までの費用を買主が売主さんに支払います。これらを合わせて52,859円です。

ちなみに今回購入したマンションは

1) 固定資産税及び都市計画税 :68,100円/年
2) 管理費          :12,540円/月
3) 修繕積立金        :4,720円/月
4) インターネット使用料   :1,575円/月

でした。

銀行では、以下の3つの払い出しを行い

1) 売主さんへの支払い合計 :11,952,859円
2) 司法書士さんへの支払い :112,990円
3) 不動産屋さんへの支払い :263,050円

一緒に、売主さんへの支払金の振り込みを行いました。

そのため、売主さんへ支払うお金は実際には手元に来ず、銀行内で処理されました。だったら、銀行からのお金の引き出しはせず、私の口座から直接売主さんの口座に振り込めばいいじゃないかと思いますが、それはダメだそうです。なんか複雑。でも、振込手数料(840円)は、売主さんの負担でしたのでちょっと得しました。不動産屋さんが、銀行の窓口で振込手数料だけを現金で支払ってました。

結局払い出した現金は、司法書士さんへの支払い分と不動産屋さんへの支払い分の2つで、これらを私から直接それぞれにお渡ししました。私から直接渡さなきゃいけないそうです。司法書士さんには売主さんも支払ってましたので、売主さんはその分の現金を持参していたようです。

銀行で時間がかかったので、銀行がもしスムーズにいっていたら1時間以内には済んでましたね。まあ、家を買うのは大変です。でもこれで売買に関する処理が全て終わりました。疲れたけど、良かった。

ちなみに部屋の鍵は、売主さんの引っ越しが終わったら、不動産屋さんが預かっていてくれるそうです。

### 最終的に中古マンション購入にかかった費用 ###
1、物件価格1,270万円
2、諸経費643,899円
(内訳) 
 仲介手数料(3%+6万円に消費税)463,050円
 登記費用(所有権移転登記)112,990円
 売買契約書印紙税15,000円
 固定資産税・管理費等清算金(引渡し日からの日割計算)52,859円
 不動産取得税非課税
  
3、合計約 1,335万円

0 コメント:

コメントを投稿