2012/08/04

(私の中だけ)本命中の本命、黒御影石のサンプルを取り寄せました。

黒御影石って言ってもたくさんの種類があります。もちろん、昨日取り寄せた黒タイルにもたくさんの種類があり、その中で気に入ったもの、価格が手ごろだったものを選んでサンプルをもらったんですが、黒御影石にこんなに種類があるとは思わなかったです。



左は南アフリカ産黒御影石インパイラブラックです。黒御影石って言ってもあまり黒くありません。しかし柄はきれいですので、御影石の柄を楽しみたい人にはいいのではないでしょうか。

右は中国産黒御影石の定番の山西黒です。完全に真っ黒です。しかしタイルとは異なり、微妙に柄があり純粋な黒ではなく、タイルのような人工的な感じがせずなかなかいいです。この石は、オーディオボードなどでもよく使われているそうです。

他にもサンプルを取り寄せました。



今回取り寄せた中で一番気に入った御影石で、中国産黒御影石のG684(フォレストブラック)です。写真ではわかりにくいのですが、上のインパイラブラックのような柄が付いていて、なおかつ、もっと黒いんですね。山西黒ほどは黒くはないですが、それでも十分黒くて柄が見えて非常にきれいです。黒御影石ならこれがベストです。

しかし、タイルもやりたがらないリフォーム会社が黒御影石なんて絶対にやらないでしょうね。(>_<)

< 追記 >
結局、絶対にやらないと思っていた黒御影石がトイレと洗面所の床材になりました。
やっぱり床材に石を使うと高級感がありますね。
とても気に入ってます。

0 コメント:

コメントを投稿