2012/08/05

タイルや天然石はリフォーム会社が使ってくれないだろう、という想定の中、素材がタイルや天然石に近く、かつ、加工のしやすそうな床材を探してみました。そしたら、見つかりましたよ。ハイブリッドストーンっていうらしいのですが、2mmの天然石と1.5mmのエポキシを貼り合わせたもので、非常に丈夫でかつ、現在の壁やフローリングの上から貼れる天然石複合板です。



非常に薄いので、石が割れるんじゃないかと思ったのですが、全然そんなことはなく、キャスター付きの椅子にのって、上からぐりぐりやったのですが、キズも付かなければ、全く割れもしませんでした。20mm以上ある石よりも丈夫だそうで、カナヅチで叩いても割れないそうです。

非常にいい素材で、これならトイレだけでなく部屋全体に張り詰めてもいいかなと思いましたが、1つネックが。そう、価格が高いんです。石の種類によりますが、2万円/m2くらいするんです。気に入っていた黒御影石が7千円/m2くらいだったので、倍以上の価格。値引き(標準で2割引き)はしてくれ、73m2のマンションで実質60m2くらい購入するなら4割引きくらいはしてくれるみたいですが、それでも天然石よりずっと高い。

それに薄くて上から貼るだけだから施行も簡単だろうと思っていましたが、リフォーム会社に言わせると、ハイブリッドストーンも結局石なので、ダイヤモンドカッターのようなもので切断しなくてはならず、施行費はクッションフロアやフロアタイルなどと比べるとすっと高くなるそうです。もし部屋全体の床にこれを貼る場合は、単純計算でも施行費だけで36万円はかかるそうです。フローリングの上から貼るだけですよ。それで、36万円です。でも雰囲気、もっとかかりそうな感じでした。

これだとハイブリッドストーンを4割引きで購入できたとしても、床だけで軽く100万円以上はかかるので部屋全体に張り詰めるのは無理ですね。でもトイレの床だけなら問題ないでしょう。フロアタイルは嫌なので絶対にこれでやりたい!!!

0 コメント:

コメントを投稿