2012/09/07

電気の申し込みはインターネットでできて非常に便利だったんですが、電気開通時に立ち会って欲しいとの電話が・・・。普通は立ち合いは必要ないんですが、今回入居するマンションはオール電化で、この場合は部屋に入ってIHなどの電気機器の型番などを控えたいそうです。

ということで、めんどくさいですが、本日電気の開通の立ち合いに行ってきました。水道も元栓をひねれば水が出ると言っていたので、元栓をひねってみたんですが、非常に固くてとても回らない感じです。これ以上力を入れると、壊しちゃうんじゃないかとちょっと心配。そこで、電気の開通に来た東電のお兄ちゃんに頼みました。お兄ちゃん、快く引き受けてくれてラッキー!

いとも簡単に元栓をひねり、無事部屋の中の水道から水が出てくるようになりました。なんかコツがいるのかな?電気も無事開通し、これでいつでもリフォーム工事を開始できますね。

そうそう、今日来てラッキーなことが。

ちょうど、総額500万円をかけて、マンション全体の金属部分の塗り替えをしているそうで、各部屋の玄関ドアの金属フレームも上から塗ってくれるそうです。ただし、玄関ドアを開けないと塗れないので、在宅していないと塗ってくれないそうなんです。ほとんどの部屋は終了していて、私の部屋は今日行かないと塗ってもらえないところでした。ちょうど、管理人さんと廊下でばったり会って、そのことを管理人さんから聞いて、早速依頼して塗ってもらいました。でも、見てみると別に錆びてもないし、塗る必要があるのかなぁ~とも思いましたが、塗ってくれた工事業者の人に聞くと、少し色褪せていると言ってましたね。まあ、マンションの他の部分を塗るついでに塗っているのでしょうから、本当は必要なかったのかもしれませんね。大切なのは雨が直接あたる金属部分を塗ることなんでしょう。

築5年程度しか経っていないマンションなのに、きちんとメンテナンスしているんだなぁ~っと思い、安心しました。

0 コメント:

コメントを投稿