2012/10/06

リフォームが始まった後ですが、一部変更になりました。

フローリングコーティングをガラスコーティングでお願いしていたのですが、中古物件にガラスコーティングをするとヒビが入る可能性があるとかで、ミラーコートではどうかとの提案があったのですが、ネットで調べると、ミラーコートはシリコンコーティングに該当するそうで、耐久性が少し低く、5~10年程度だそうなんです。ガラスコーティングは10年なので、最悪半分。さすがに5年は短いので、UVコーティングに変更してもらうことにしました。UVコーティングの耐久性は20年だそうです。

このガラスコーティングからUVコーティングへの変更で42,000円のUP。

無駄にはなりましたが、ミラーコートのサンプルをもらいました。やはり、若干イマイチです。

それからロールスクリーンの布の生地をポリエステルからガラスPVCに変更しました。素材的にはポリエステルの方が好きなのですが、ポリエステルのロールスクリーンには気に入った色のものがなかったので、仕方なくガラスPVCに。ロールスクリーンの生地の種類は大量にあるのですが、今回は電動ロールスクリーンにしたので選べる生地が大幅に減ってしまって、今回のように残念なことに。

ロールスクリーンの生地の変更で85,000円のUP。たけー!

それからリフォームの契約時には、キッチンパネルを取り換える予定で見積もりしていたのですが、工事開始後、キッチンパネルは取り換えないことになったのでこの分を減額することに。これはラッキー!

結局、リフォーム工事代は 408万円 → 416万円 の8万円のUPになりました。

0 コメント:

コメントを投稿