2012/11/03

次はキッチン、リビングに入るところのドアです。前のドアも少しガラスが入っていて悪くはなかったんですが、ここも完全なガラスドアにしました。奥の部屋がガラスパーティションなので、奥の部屋まで丸見えです。



SICのガラスドアも同じですが、ドアノブがありません。自由蝶番を使って、両側から押して開くことができるドアなので、もともとドアノブはなくてもいいのですが、やはり引いて開きたい時もあります。しかし、ダサいガラスドア用のドアノブを付けたくなかったので、下の写真のようにガラスに切り込みを入れてもらって、ここに手を入れて引いて開けるようにしてもらいました。



このおかげで、全て透明なガラスだけのドアで異物がないので、ドアがあるのかないのかわからないくらいで、非常にきれいです。しかし、欠点も。ドアを閉めていても、ドアがあるとは気が付かず、ドアにぶつかることも度々。これは盲点でした。このままではいずれガラスドアを割ってしまいそうなので、ガラスドアの両側に人感センサー付きのダウンライトを取り付けて、ガラスドアに近ずくとライトが付いてドアに気が付くようにしようかと思っています。

0 コメント:

コメントを投稿