2012/12/11

浴室の54Wの白熱電球を、5.4WのLED電球に変えました。



下の写真は、一番上が非点灯、2番目が元々あった白熱電球、3番目が今回交換した440lmの電球色LED電球、一番下が620lmの昼白色LED電球です。実際には浴室に取り付けたんですが、ワット数を測るために電気スタンドを使いました。



見て分かるように、2番目の白熱電球と3番目の電球色LED電球は色的にはあまり変わらないと思います。この写真では、明るさもあまり変わらないような感じですが、実際に浴室に取り付けるとLED電球の方が確実に明るかったです。

白熱電球 (54W)48.6W
LED電球 (電球色440lm)5.4W
LED電球 (昼白色620lm)5.4W

54Wの白熱電球の実際の消費電力が48.6Wで、交換したLED電球が5.4Wでしたので、消費電力は43.2W(1/9)下がり、浴室にはこれが2個取り付けてあるので、消費電力を86.4W減らせることになります。

浴室の電気は長時間付けておくものではありませんが、少しでも電気代を減らせることができます。ちなみに、キッチンや洗面所、廊下のダウンライトの電球も白熱電球からLED電球に交換済みです。

0 コメント:

コメントを投稿