2013/01/10

以前にここで書いたリモート電源制御装置 WATCHBOOT を使って、ルンバとアシスト自転車のバッテリーの充電は深夜に行っています。

WATCHBOOTはリモートで電源のON/OFFができるだけでなく、スケジューラを内蔵していて、各コンセントの電源のON/OFFを自動で行うことができます。この機能を使って、夜の23時から朝の7時まで電源を入れるようにしています。これで、WATCHBOOTに接続したルンバとアシスト自転車のバッテリーが、電気料金の最も安い深夜に充電できるようになるわけです。涙ぐましいこの努力の甲斐もなく、依然とあまり変わらない光熱費。でも、以前はアシスト自転車やルンバは持ってなかったですが。(^^;

0 コメント:

コメントを投稿