2013/03/04

寝室とリビングに、それぞれ陸のトイレを置いてます。トイレはワイドサイズの クリアレット で、周りに 飛散ガード を付けています。



女の子なので飛散ガードは本来必要ないのですが、今では飛散ガード取り付けていて良かったと思っています。なぜなら、トイレに入ると必ず飛散ガードの内側でおしっこやうんちをしてくれるからです。(当然ですが)入口の前面には飛散ガードがないので、トイレを覚えたての頃には、前面にトイレから足を片方出しておしっこをすることがありました。そのため、トイレの前にクリアシートを敷いています。これで完璧。

陸は小型犬なので、実際にはワイドサイズのトイレは必要なく、レギュラーサイズで十分です。そのため、トイレの中央にレギュラーサイズのトイレシートを敷いてそれだけを交換しています。



一番下にワイドサイズのシートを敷いて、その上にレギュラーサイズのシートを左右に敷いて、その上にレギュラーサイズのシートを中央に敷いてます。たまに中央のシートからはみ出しておしっこをする時がありますが、その時は中央のシートを捨てた後、はみ出した側のシートを中央に敷いて使用しています。こうすると、ワイドサイズのトイレで、捨てるシートは毎回レギュラーサイズ1枚だけ済みます。トイレシート代って、バカにならないですからね。

ちなみに、陸のトイレシートは安物を使用していますが、おしっこ1回ずつの交換ではなく、1日1回の交換にしています。これを可能にしているのが上に張っているプラスチックの網。もともとはシート破りを防ぐために買ったのですが、トイレシートがびちゃびちゃになってもこれがあると陸の足が濡れずにおしっこができるので、安物のトイレシートに何度もおしっこをすることができます。ただし、プラスチックの網はこまめに洗ったり、おしっこしたところをティッシュで拭いたりしています。そうしないと、次にトイレを使った時に足が濡れちゃいますからね、自分のおしっこで。

0 コメント:

コメントを投稿