2013/04/08

人間用の牛乳に含まれる「乳糖」という成分を犬は分解できないので、犬に人間用の牛乳を与えたらおなかをこわして下痢をするそうです。しかし、生まれたばかりの頃は、乳糖を分解する能力を持っていて、成犬になるにつれてその能力が失われていくそうなんです。

それも犬によって個体差があって、人間用の牛乳を飲ませても下痢にならない犬もいるそうです。そういう犬は、乳糖を分解する能力が失われていないんでしょうね。牛乳はたくさんの栄養素を含んでいるので、摂取するには非常に良い食材だと思います。しかし、わざわざ犬用の牛乳を用意するのは手間がかかるし、お金がかかるので陸には人間用の牛乳を飲ませています。最初は少しだけ与えて、下痢をしないかどうかを確認しながら量を増やしていきました。

今ではお皿いっぱいの牛乳を飲んでも下痢をすることもなく、おいしく飲んでます。

0 コメント:

コメントを投稿