2013/08/06

解体工事がほとんど終わったようなので朝早くに見てきました。

スケルトンリフォームをすると、自由に部屋のレイアウトができると思っていたのですが、解体した現場を見てそれが間違っていることがよくわかりました。この写真を見てわかるように、水回り(キッチン、トイレ、浴室、洗面室)の下は、コンクリートが少し引っ込んでるんです。コンクリの上を這っている排水管の高さ分引っ込んでいる感じ。これでは水回りはこの位置から動かせないですよね。



それからリビングの真ん中に下がり天井があり、ここには何があるんだろうと思ってたんですが、解体して正体がわかりました。レンジフードの排気ダクトだったんです。レンジフードの排気ダクトって大きいんですね。



上から下に伸びている黒い3つの管は排水管です。トイレ用、キッチン用、浴室/洗面/洗濯機用の3つです。これ邪魔ですよね。給水管のように部屋の外にあって、コンクリが全部平らなら、水回りをどこにでも移せるのにと思うんですが・・・。

0 コメント:

コメントを投稿