2013/08/27

ここのマンションの床は二重床ですが、天井は直貼り(天井のコンクリートにクロスを直接に貼っている)で二重天井ではありません。そしたら天井にある照明の配線ケーブルはどこを通っているのさー。って思っていたのですが、スケルトンにしてこれがわかりました。天井のコンクリートに穴が開いていてそこにケーブルを通しているんです。これを見たときはかなりの驚きでした。




恥ずかしながら、私はこのマンションを購入するまで、どの住居も二重床・二重天井なんだと思ってたんです。だって、床下には給水管と排水管が絶対に通ってて、天井裏には電気の配線が通っているものだと思っていたから。まさか、これらのためにわざわざコンクリートに個別に穴をあけてるなんて思わないじゃないですか。

この二重天井でない天井のせいで、天井にダウンライトが付けられなかったんです。今回のリフォームでは天井をふかして二重天井にしてもらいました。天井にアルミフレームのようなものを付けて、その下に天井を作ります。こうやって今回は10cmくらいの高さの天井裏の出来上がりです。

0 コメント:

コメントを投稿