2014/08/27

64bit版 Google Chrome の正式安定版が出たので、インストール済みの32bit版を削除してインストールしてみました。特に速くなったとか遅くなったとか、そんな感じはなく32bit版と何ら変わりません。だったら32bit版のままでも良かったかも?

インストールはインプレスの窓の杜を見てやりました。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140827_663783.html

最初は「英語のダウンロードページにある“Windows 64-bit”というリンクをクリックし、その先のページでダウンロードボタンを押せばよい。」という方法でインストールしたんですが、ブラウザの表示が英語になってしまって、日本語にする方法がわからず、仕方がないのでアンインストールし、次に「“platform=win64”というパラメーターを付与してアクセスし、ダウンロードボタンをクリック」の方でインストールしました。そしたら日本語で表示されました。

https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/?platform=win64
にアクセスして、青い「Chrome をダウンロード」をクリックする。

別に32bit版でもいいんですが、このまま64bit版を使おうと思います。

ただ、メインは Firefox、サブは Internet Explorer なんで Google Chrome はよほどのことがない限り使わないんですけど。

0 コメント:

コメントを投稿