2015/01/02

空気清浄機を買う前までは、

空気清浄機をを使ったら、空中を舞う埃は全部吸い取ってくれて、机の上や棚の上などに埃が溜まることはもうなくなるだろう。もしかしたら、掃除を毎日しなくてもよくなるかもしれない。

なーんてことを考えてました。

でも実際に使ってみたら、そんなことは全くなく、
空気清浄機があってもなくても変わんないんじゃないの?

って感じがします。

相変わらず、机の上には埃が溜まるし、掃除機をかけるとダストカップに大量の埃が溜まるから毎日掃除機をかけなくちゃいけないし。これじゃあ、何のために空気清浄機を買ったのか?って感じです。

でも、空気清浄機の後ろに貼ったガーゼをはがしてみると、ガーゼに大量の埃がくっついていて、確かに空気清浄機が埃を吸い取っていることがわかりました。(何でガーゼかっていうのは、ここ 参照)

確かに、空気清浄機が埃を吸い取っているのはわかったんですが、もっと劇的に変わるのを期待していたので、ちょっと残念な感じです。空気清浄機があっても、掃除が楽になるわけじゃないんですね。

空中を舞う大量のほこりです。空気清浄機を「強」モード (8.0m3/分) で動かしているので、普通より埃の移動が速くよく見えると思います。陸やバジルが暴れた後の埃は尋常じゃなく多いですが、「強」モードならこういう埃を吸ってくれているようです。でも、常時「強」モードで動かしたら、電気代 (1.46円/時間) もかかるし騒音 (50dB) もうるさいしで無理ですよね。

0 コメント:

コメントを投稿