2015/02/26

最後に、ダイキンから2014年に発売された加湿付き空気清浄機のスペック一覧です。だたし、除湿機能の付いたクリアフォースZは入れていません。

ダイキンのストリーマ除菌+銀イオン抗菌剤は、シャープやパナソニックの除菌よりも効果があるようですがお手入れは必須です。

それから、ダイキンの空気清浄機はシャープなどと比べて音が静かと言われていますが、それはオート設定では「ターボ」まで風量をあげないからです。オートに設定していると、空気清浄機は空気の汚れ具合によって自動で風量を調整し、空気を清浄化します。当然、風量が大きければ大きいほど短時間で空気がきれいになります。この時にどの風量まで上げるかはメーカーによって異なります。

シャープは最高の風量の「強」まで自動で上げますが、ダイキンは最高の風量の「ターボ」には自動で上がらず「強」までしか上がりません。そのため、ダイキンの空気清浄機は静かと感じるんです。当然、シャープの空気清浄機に比べて、空気の清浄化にかかる時間は多くかかりますが、動作音は静かになります。


ダイキン

MCK40RTCK55RTCK70R
加湿モード風量
m3/分
消費
電力
W
騒音
dB
加湿量
mL/h
風量
m3/分
消費
電力
W
騒音
dB
加湿量
mL/h
風量
m3/分
消費
電力
W
騒音
dB
加湿量
mL/h

しずか1.610241801.812252001.71223230
2.212312202.514332402.21327270
標準2.815362803.219393003.51937370
4.83144470
ターボ4.033494005.558535007.07554630

しずか1.07191.07191.0818
1.98272.110292.21127
標準2.813363.217393.51737
4.82944
ターボ4.031495.556537.07354
待機約1約1約1
外観
タンク容量約3L約3L約3.6L
水除菌ストリーマ+銀イオン抗菌剤ストリーマ+銀イオン抗菌剤ストリーマ+銀イオン抗菌剤
サイズH590×W374×D270H590×W374×D270H620×W395×D287

日本の3大空気清浄機メーカーのシャープ、パナソニック、ダイキンの製品は、型番の最後を見るとその能力がだいたいわかるようになっています。最後の数字 (ダイキンは途中の数字) がその製品の最大風量になっているんです。前にも書きましたが、空気清浄機は風量が最も大事です。それを型番に入れているとはさすがです。一般消費者が型番を見ただけで、他のメーカーの製品との能力の比較がだいたいわかるようになっているのですから。

0 コメント:

コメントを投稿