2015/02/06

キッチンのリフォーム時にリフォーム会社の人から「食洗機は入れないんですか?」って聞かれて「いらない」と即答しました。システムキッチンを入れ替えるリフォームでは食洗機を入れるのが当たり前になっているようです。

でもうちは要りません。

食事が終わった後の洗い物なんて、5分くらいで終わっちゃいます。でもそのせいで、お湯が出る前に洗い物が終わるので、いつも冷たい水で洗い物し、手が冷たいという欠点はあります。うちはオール電化なので、エコキュートが入っているのですが、エコキュートから部屋の中に引き込まれた給湯管内のお湯が冬はすぐに冷たくなって、お湯を出しても最初は冷たい水しか出ません。この給湯管内の水の量って結構あるんですね。余程洗い物が多くなければ水のままです。まあ、マンションですから冷たいと言っても凍るほどの冷たさじゃないので洗えるのですが。

でも問題なのがスパゲティを食べた後なんかのギトギト皿。



こういう汚れって、お湯で洗うと一発で落ちるんですが、水だとなかなか。こういうのを洗うのは食洗機が得意なんでしょうね。以前は先に他の皿などを時間をかけて洗って、お湯が出るようになってからギトギト皿を洗っていたんですが、最近はやかんでお湯を沸かして、それをかけるようにしています。




ご飯粒が付いたものなら少しこのままおいて、ギトギト皿のようなものならそのままお湯を捨てれば、ほら綺麗。後は普通に洗うだけです。(普段はもっと少ないお湯なんですが、写真を撮っていると多くなっちゃいました。)





まあ、こんな手間をかけても10分もあれば洗えちゃいます。食洗機を使えば水の節約、洗う手間の節約になると言いますが、その代りに電気代や食洗機のメンテナンス(フィルタの掃除など)が必要です。

それに、食洗機の中のカビ。電気代をケチって、食洗機の乾燥機能を使わず、ドアを開けたままにして自然乾燥させると、食洗機内にカビが発生しちゃいますよ。普通に使っていても、70%近い食洗機にカビが発生しているみたいですから。

どっちがいいか、言わずもがな、うちは「手洗い」ですね。

0 コメント:

コメントを投稿