2015/02/23

昔、アルミホイルでキッチンの排水口のぬめりを取ることができるって聞いた覚えがあって、そのことをネットで調べてみると、「アルミホイルが水に濡れるとアルミニウムイオンが発生し、このアルミニウムイオンには除菌作用がある」そうです。

そこで、ほっとくとぬめりの出てくるシンクの排水口の中に丸めたアルミホイルを入れてみました。1ヶ月経ってチェックしてみると、全くぬめりがないじゃありませんか。効果テキメンです。いつもは掃除して1ヶ月経たずにぬめりが出ていたんですが。



これはすごいね。だったら、加湿空気清浄機のタンクなんかをアルミで作っちゃえばいいのに。それかアルミでコーティングするか。シンクのごみ受けも、浴室の排水口も、ヌルヌルするところは全部、アルミしちゃえばいいんだよね。なんでそうしないのかな~。

ただ、アルミニウムイオンだけでなく、多くの金属イオンには除菌作用があるそうで、有名なのは銀イオンで、アルミニウムイオンよりもずっと除菌効果が高いそうです。他に銅イオンも除菌効果が高く、銅が多く含まれている10円硬貨を数枚、排水口に入れておくとアルミホイルを使うよりもずっと効果があるそうです。でも、アルミホイルだったらそのまま捨てれるから手軽だよね。

0 コメント:

コメントを投稿