2015/03/07

うちの無線ルータとパソコンの使用場所は次の図のようになっており、デスクトップPCと無線ルータは有線で接続しています。タブレットは無線接続で、無線ルータの置いてある隣の部屋とリビングのそれぞれで使っています。有線でつながっているデスクトップPCと、無線ルータの置いてある隣の部屋で使用するタブレットは問題ないのですが、リビングは無線ルータと離れていて電波が弱く、たまに通信中に途切れることがあります。



今までNECのAterm WR4100Nを使用していたんですが、もうさすがに限界を感じ、そろそろ買い替えようと思っていました。非常にコンパクトで性能のいいNECのAterm WG1800HP2を買う予定だったんですが、なんとNETGEARのR6300-100JPSを買っちゃいました。

R6300-100JPSを買った理由は次の2つです。

1) USB3.0ポート搭載
2) NTFSサポート

ポータブルHDDをデスクトップPCにUSB3.0で接続して使用しているのですが、その中のファイルをタブレットから見たい時が良くあります。

そうすると、

デスクトップPCは使用しないのにデスクトップPCを起動しておかなければいけない
または、
ポータブルHDDの中にある見たいファイルをタブレットにコピーしなくてはいけない
または、
ポータブルHDDをタブレットに接続替えしなくてはいけない

などのことを行わなくてはけないんですが、どれも効率的ではないんです。

以前、IOデータのNAS (LAN接続HDD) を使用したことがあったんですが、保証期間の終わった1年ちょっとで壊れちゃって、中のデータも取り出せなくなって、悲惨な目にあったのでNASはやめてUSB-HDDを今は使っています。それから、今まで3.5インチHDDはたくさん壊れた経験があるんですが、2.5インチHDDは一度も壊れた経験がないんです。なので、2.5インチHDDよりも3.5インチHDDの方が壊れやすいと思うんです。そしてNASのほとんどが3.5インチHDDを使うものばかり。NASを使えば上記のことは解決するんですけど、こういうことがあってNAS専用機は使用したくない。

そのため、無線ルータのNAS機能を使おうと思ったわけです。もし、無線ルータが壊れても、USB接続のポータブルHDDさえ壊れてなければ、PCに接続替えすれば使用できるのですから。

そこで、最初はUSBポートを持つAterm WG1800HP2を買う予定だったんですが、USBポートは2.0までしか対応しておらず、また、NTFSフォーマットもサポートしていないんです。今、使っているポータブルHDDはUSB3.0でPCと接続し、NTFSでフォーマットされ、中にはたくさんのデータが入っているんです。これを消さずに無線ルータで使用したいので、NTFSサポートは必須なんです。そこでUSB3.0ポートを持ち、NTFSをサポートしているNETGEARのR6300-100JPSに白羽の矢が立った訳です。

ただ、R6300-100JPSにも問題がないわけではありません。

R6300-100JPSの問題とは、そのデカさ。
奥行は6.5cmと薄いんですが、縦横が約20cmの正方形で、家庭用と考えればかなり大きい。

そして私の嫌いな消費電力の高さ。
最大25.62Wもあるんです。
無線ルータとしてはこれはかなり大きい。

それでも、利便性を考えてR6300-100JPSを買っちゃいました。





中に入っていたのは、無線ルータ本体と、ACアダプタと説明書だけとシンプル。



今まで使っていたNECのAterm WR4100Nと比べると、非常にデカい。




もちろん、ACアダプタも大きいが、重くはない。
向って左がAterm WR4100N用で、右がR6300-100JPS用。
写真で見るより、実際の大きさはもっと違います。



無線ルータをR6300-100JPSに交換して、離れたリビングのタブレットもすこぶる快調にインターネットができるようになりました。やはり新しい機種は電波が強いですね。

0 コメント:

コメントを投稿