2015/08/05

先日買った32MBのUSBメモリ「Transcend 32GB USB 3.0 TS32GJF710SE」を使って、Vaio Tap 21 のリカバリメディアを作成しました。

まず、Vaio Care を起動し、下の方にある [その他の機能] をクリックします。



[復元とリカバリー] をクリックします。



[リカバリーメディアの作成] をクリックします。



ACアダプターを接続していることを確認し、 [次へ] をクリックします。



今回はUSBメモリにリカバリメディアを作成するので、「USBフラッシュメモリー」を選択します。



既に Vaio Tap 21 にUSBメモリを取り付けていれば、「USBフラッシュメモリー:」のところに取り付けたUSBメモリが表示されますが、今回はまだ取り付けていないので表示されていません。



Vaio Tap 21 にUSBメモリを取り付けます。



「USBフラッシュメモリー:」に取り付けたUSBメモリが表示されました。また、ここに書いているように、USBメモリには19GB以上の容量が必要です。そのため、今回は32GBのUSBメモリを使用しています。表示されている [USBメモリ] を選択し、 [次へ] をクリックします。



リカバリメディア作成時にUSBメモリがフォーマットされますので、USBメモリの中にあるデータは全て消去されてしまいます。[メディア作成] をクリックします。



リカバリメディアが作成開始されます。時間はかなりかかり、途中でしばらく止まったようになります (特に31%頃) が、待っていればいずれ終わります。




上記画面が出たら、Vaio Tap 21 をシャットダウンし、USBメモリを取り外し、リカバリメディアの作成の完了です。

0 コメント:

コメントを投稿